読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペイン語で度胸試し

2月16日
荷物を預けて身軽になったところで、早速お出かけ♪
エールフランスだと、着いたその日にがっつり観光できるのが嬉しい。
まずはフロントで地図をもらい、観光がてら明日のバスの予約をしに行こう。

中長距離バスの発着所まではメトロで行けるらしい。ホテルのポーターさんが、通りまででて道案内してくれる。一年前から頑張ってきたスペイン語、けっこう通じてるじゃん⁈

さすが『建築で観光客を呼べる街』ビルバオ、地下鉄入口も何やら芸術的
f:id:tabby2016:20160402113954j:image
f:id:tabby2016:20160402114035j:image
でも王蟲にしか見えないのはわたしだけ⁉️

さて、次はメトロで買えるbarik購入にチャレンジ。
自販機の操作は今ひとつ自信がないので、駅の係りの人に手伝ってもらう。
f:id:tabby2016:20160402114158j:image
10ユーロチャージして改札を抜ける。
これでビルバオ市内のメトロ、バス、フニクラ、トラム、何でも割引運賃で乗れるから嬉しい。
地下鉄の車両はとてもきれい。
f:id:tabby2016:20160402143734j:image

バスターミナルで無事明日のマドリード行プレミアムバスの予約もしたし、街中をうろつくとしよう…

f:id:tabby2016:20160402115144j:image
f:id:tabby2016:20160402115301j:image
f:id:tabby2016:20160402115542j:image
f:id:tabby2016:20160402115214j:image
どこを切り取っても絵になるような建築物があちこちに…歩き廻って疲れてきたら、こんなに可愛い路面電車(トラム)で移動もできます。
f:id:tabby2016:20160402115902j:image
こちらはカーブが絶妙なハープのようなズビズリ橋。ビルバオ空港の設計者でもあるサンティアゴ・カラトラヴァ作、後ろに控えるツインタワーは磯崎新の作品だとか。
f:id:tabby2016:20160402120612j:image
まだたっぷり時間もあるし、フニクラに乗って高いところから街を俯瞰しよう!
f:id:tabby2016:20160402120823j:image
フニクラ駅
f:id:tabby2016:20160402120905j:image
丘の上で遅めのランチをとってUターン。

そしてやっぱり〆はここでしょう。
ビルバオの顔、フラン・ゲーリー作、グッゲンハイム美術館
f:id:tabby2016:20160402143330j:image
f:id:tabby2016:20160402143407j:image
f:id:tabby2016:20160402143457j:image
f:id:tabby2016:20160402143614j:image

夕暮れには、トラムで旧市街に
Plaza Nueva のバルでピンチョスの晩ごはん、これにてビルバオの1日は無事終了

f:id:tabby2016:20160404002125j:image
f:id:tabby2016:20160404002146j:image
f:id:tabby2016:20160404002210j:image
f:id:tabby2016:20160404002249j:image
f:id:tabby2016:20160404002316j:image
f:id:tabby2016:20160404002332j:image
f:id:tabby2016:20160404002355j:image
f:id:tabby2016:20160404002405j:image