Oliviaと会う

2月20日
2度目のスペインの旅もあと2日…楽しい時間はほんと、あっという間に過ぎていくぅ

今日は私のスペイン語の先生、Oliviaとお昼に待ち合わせし、半日お付き合いいただく予定。

午前中は、駆け足で美術館巡りに出かけよう!

f:id:tabby2016:20160405175509j:image
まずはソフィア王妃芸術センター
ピカソ、ダリ、ミロなどの近現代美術が中心だ。

現代芸術はちょっとよくわからない、という私のような者でも、ピカソの『ゲルニカ』は押さえておきたい作品。思っていたより何倍も大きく、作品の持つ強さに圧倒される。夕方6時からは無料入館できる。この一点のためだけでも訪れる価値あり。

f:id:tabby2016:20160405192809j:image
f:id:tabby2016:20160405192906j:image
f:id:tabby2016:20160405192919j:image
ここ、元は病院だったものを改装したのだとか。
中庭などもあり、なんとなくそんな面影があるような…?

次の目的地、ティェッセン・ボルネミッサ美術館までは、そぞろ歩き
f:id:tabby2016:20160405193135j:image
f:id:tabby2016:20160405193445j:image
なんだこれは⁉︎と思うような建物や、(なんか今、こういうの、流行ってるの⁇)浮きモノ、と名付けてみたパフォーマーなんかが、街のいたるところに。

f:id:tabby2016:20160405193752j:image
この門が入口
f:id:tabby2016:20160405193820j:image
土曜日だったせいか、大変な混みようでしたが、風景画なんかが多く、結構楽しめましたよ?

f:id:tabby2016:20160405194105j:image
帰り道はバルで一休み…
さて、ソフィアで別行動になった伴さんとOliviaと合流の時間が近づいてきました。

Hola! Olivia!

f:id:tabby2016:20160405194309j:image
Olivia、今日はお仕事、お休みを取ってくれたんですよ?  まずはランチ、どこで取りましょう?

f:id:tabby2016:20160405194635j:image 
f:id:tabby2016:20160405194658j:image
ワインの貯蔵室を改装したレストランを覗いて見たけど、残念!満席。あまり素敵だったので、写真だけ撮らせていただきました?

迷った挙句、オープンテラスで思い思いにオーダー、午後のプランを練ることに。

2月だというのに、今日は暖かい!
…ということで、まずはレティーロ公園を目指します。
f:id:tabby2016:20160405195304j:image
とてもとても広い公園、入口もたくさんあります。
私たちは、プラド美術館の裏手、夏の宮殿と呼ばれるクリスタルパレスの近くから公園に。
f:id:tabby2016:20160405195328j:image
小さな滝があって、裏側から眺めたりできます。
f:id:tabby2016:20160405195353j:image

広い池にたどり着きました。
この青空!たくさんの人、人、人、そして奏でられる音楽、ヨーロッパの休日を絵に描いたような平和な風景です。
f:id:tabby2016:20160405200446j:image

f:id:tabby2016:20160405200917j:image
オープンカフェで『ボンボン』なる甘〜いコーヒーをいただきました。美味しいけど、めぇぇぇっちゃ甘〜い‼️

f:id:tabby2016:20160405201601j:image
f:id:tabby2016:20160405201623j:image
こんな立派なゲートから公園を抜け、
f:id:tabby2016:20160405201755j:image
f:id:tabby2016:20160405201814j:image
f:id:tabby2016:20160405202024j:image
アルカラ門(凱旋門)を横目に
f:id:tabby2016:20160405202051j:image
f:id:tabby2016:20160405202109j:image
シティウォッチング

f:id:tabby2016:20160405202242j:image
マドリッドのシンボルくんにも会いましたよ?

f:id:tabby2016:20160405202336j:image
いい感じの夕暮れ、グラン・ビア通りに。
f:id:tabby2016:20160405202418j:image
シザーハンズ、発見!
f:id:tabby2016:20160405202559j:image
老舗のお菓子屋さんで、名物のスミレの飴をお土産に買う。店内大混雑‼️
f:id:tabby2016:20160405202709j:image
f:id:tabby2016:20160405202738j:image
同じく老舗のチェロスのお店に思わず並んでしまう。
f:id:tabby2016:20160405202921j:image
f:id:tabby2016:20160405203005j:image
どちらのお店も1894年からやってるそうですよ。
f:id:tabby2016:20160405203118j:image
これがそのチェロス。濃厚なチョコに浸していただきます。このチェロス、もとは1メートルほどのとぐろを巻いたような状態で出てきます。それをお店のおじさんが、ぱぱぱぱーん、とカットします。あまりの手際の良さに写真撮るの忘れた?

夕暮れの王宮前広場を抜けて、ドンキホーテ像のあるスペイン広場へ向かいましょう。
f:id:tabby2016:20160405203948j:image
そろそろ、Oliviaの彼様と待ち合わせの時間です。
f:id:tabby2016:20160405204326j:image

Oliviaと彼は、昨年彼らが日本に来た時に屋形船にご招待、お刺身や天ぷら、スカイツリーの夜景を一緒に楽しんだこともあり、今回は彼も時間を割いてくれたのでした。

f:id:tabby2016:20160405204626j:image
日本でお世話になったので、と美味しいけど晩ごはん、ご馳走してもらっちゃいました!

f:id:tabby2016:20160405204732j:image
帰りにお宿に寄ってもらい、お土産を渡す。
Oliviaのリクエストは、梅茶づけ、鮭茶づけ?

Oliviaは、私達にもお菓子やタイルなど、心づくしのお土産を用意してくれてました。

最後に記念写真をパチリ?

1日お付き合いいただいたことに感謝し、お別れの時間を迎えました。