九州復興割ツアー 山鹿温泉〜熊本城

二泊三日の九州ツアー、最終日はまず山鹿温泉に立ち寄ります。その昔、篤姫も旅したという豊前街道沿いの温泉街、灯篭まつりで有名です。「山鹿灯籠民芸館」は大正14年建築の銀行を改装したもの、灯籠づくり体験も行っています。こちらが頭の上に乗せる灯篭…

九州復興割ツアー 阿蘇神社〜高千穂峡

九州復興割ツアー2日目は阿蘇神社からスタートです。ブルーシートを被っているのは、倒壊した楼門(ろうもん)です。楼門は 2階建てで最上重に屋根を持つものを言います。下の写真はその模型(こんなに金ピカではありませんが)。本震の後、深夜に起きた2回…

九州復興割ツアー 杵築〜湯布院

台風の合間を縫って、九州復興支援ツアー二泊三日に行って来ました。旅行代金の一部が支援金に当てられるタイプで、国からの補助が15000円でます。大分空港から、まずはサンドイッチ型城下町と呼ばれる杵築(きつき)に向かいます。雨に濡れた石畳の美しい坂…

新しい家族

小雨降る夜、うちのダンナが子猫を拾ってきました。まだほんの赤ちゃん。近くに母猫のいる気配もなく、消え入るような鳴き声、震えながらとぼとぼ歩く姿に “お持ち帰り” を決意したのだとか。しばらくはミルクにも赤ちゃん猫用のご飯にも興味を示さず、上手…

仕事のお手つき

BSの、とあるニュース解説番組より取材依頼が入り、お施主様と盛り上がっていたのに、なんと番組そのものがこの9月で打切りとの連絡がなんかこう、燃え尽き症候群にも似た、尻切れトンボ↘️↘️↘️………ま、んなこともあるかぁ〜⁉️取りあえず明日から夏休み、クー…

仕事の足あとIII

以前、雑誌で紹介された「二階建て→平屋に減築」物件がムック版に再掲載された。それがきっかけで、本社が作成する実例集に採用されることに。ひと足ふた足、小さな仕事の足あと、マーキング。

長岡の花火

念願の長岡の花火、見に行ってきました🎆今年は平日とあって、マス席もゆったり、さほど暑くもなく、微風ありの絶好の花火日和。

早起きした朝は

早起きした朝は、Eggs 'n Things(エッグスンシングス)のパンケーキはいかが?会社の同僚に誘われて早起きして行ってみました。目指したのは銀座店。開店5分前に到着、もうすでに人が並んでいる。入口には案内のおにいさんがいて、番号札3番とメニューを渡…

あけぼの子どもの森公園(飯能市)

前から1度行きたいと思っていたムーミン村?に行ってきました。正式名称は「あけぼの子どもの森公園」、飯能市の公園なので入場は無料です。山の斜面を利用した緑溢れる程よい広さの自然公園、その中にムーミンでお馴染みの愛らしい建物が点在します。もちろ…

デザイナードラマ 岡井 崇

いつも迷う。原作が先か、ドラマ(または映画)が先か…普通は原作が先で、『待望のドラマ化』と冠した映像を見てはがっかりする、というのがもっぱらだったが。このデザイナーベイビーは昨年NHKでドラマ化されたものを先に見てしまった。非常に完成度が高く…

百田尚樹と憲法9条

最初に、この本とは全く関係ない話をしようと思う。百田尚樹の作品は、『永遠の0』の最後の数頁(残念ながら映画では上手く表現されていなかった部分だ)に泣かされてからかなりの冊数を読んでいる。その中で特に記憶に鮮明なのが『風の中のマリア』だ。この…

エピナール那須

会社のお仲間と気分転換に那須に行ってきました。お宿はエピナール那須、会員チケットでお安く泊まれるのがみそ。那須高原の御用邸そばにニョキニョキ建ってるタワーといえばご存知の方もいらっしゃるかも。紅一点、私はこんなお部屋を独り占めただただ集ま…

鏑木蓮のレシピ

鏑木蓮さん、初めて読ませていただきました。主人公は栄養士を目指す短大生。隠し味のようにちりばめられたお料理の数々が、ほんわりとした持ち味を醸し出している。女性的なやさしい文体。400頁近いボリュームも、すっと読めてしまう。心理描写には違和感を…

横山秀夫の原点

最初に読んだ一冊が気にいると、続けざまにその作家に傾倒するのが、私の本の読み方だ。そういう意味でも、なんで今まで読んでいなかったんだろう?と首をひねった一冊がこれ、『ルパンの消息』。横山秀夫の処女作、新聞記者から作家への転身を決めたサント…

誉田哲也のライトノベル

誉田哲也 ストロベリーナイトからのファン。ちょっと猟奇的だったり、バイオレンス色が強いきらいがあるものの、気になって仕方がない作家の一人。電車に乗ってる時の暇つぶし、と駅のキヨスクで購入、ライトノベル?みたいな表紙、余り期待はしていなかっ…

銀座100年歴史散歩

温故知新 ー 故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知れば、以て師となるべし。実は今日は赤坂迎賓館に行く予定だったのだが、抽選漏れ、急遽とある旅行会社の、現地集合日帰り銀座のお散歩コースに参加することに。今回は銀座の歴史ともに、江戸から続く老…

ひさびさ、東野圭吾

1年ほど前に、マスカレード・ホテル、マスカレード・イブの二部作を読んで以来、ひさびさの東野圭吾。読みやすいな、と思うと自分と同世代作家だったりするが、東野圭吾もその一人。最近は読後に、この本のインスピレーションは…とか、プロットはこんなふう…

本当は教えたくない…

忙しい疲れた(たぶんに遊び疲れもあるのだが)マッサージ行っても、温泉入っても疲れが抜けない。…で、今回は偶然見つけた砂風呂でデトックスを試みることに。熊谷市の大里地区に3つだけ残っていたという、築100年超えの長屋門の一つを改装したという『砂…

女子会旅

毎年一回、岩手と茨城の同期入社の女子3人で旅行するのが恒例になっている。私は、2日目から遅れて合流。今年のお宿はザ・プリンスパークタワー東京。 しょっぱなからホテルのマリンエステにリフレクソロジーでまったり、その後は東京駅のKITTEで軽食を取り…

仕事の足あとII

熊谷市ハウジングステージ内に新しいモデルハウス兼事務所がオープンした。これ、某建築会社の旧モデルをリニューアルしたもの。リフォーム専門の我が社の腕の見せどころ。また一歩、前進💪

下田海中水族館

イルカショーはいつ見ても楽しい💕雨模様なので、下田の海中水族館にやって来ました。あ、イルカのショーが始まりますよ?イルカに乗った少年(ふるっ!)ごまちゃんにも触ってきました。最後は下田駅のカメ駅長そろそろ帰りの電車の時間です👋

下田大和館

下田の多々戸湾に面した高台にあるホテル、素敵な貸切露天風呂があります。 (写真はネットより)お部屋はすべて海に面しており、バルコニーがついています。お料理はこの他に金目鯛の煮付けと茶碗蒸し、デザートビュッフェが(食べきれません)貸切露天風呂…

南伊豆は桜満開 菜の花満開

伊東から下田までは桜の花衣のスーパービュー踊り子号で 奮発してグリーン車に乗車、乗客は私達だけ、車両貸切です。今はマイカーなんですね?サービスされたコーヒーもグリーン車マークw 下田からはレンタカーです。青戸川沿いは桜と菜の花が満開伊豆半島の…

春の小旅行《伊豆 伊東 下田》

4月5日は、私達夫婦の37回目の結婚記念日💕この年は伊豆小旅行を計画しました。 午前中はお仕事し、午後2時過ぎ、ゆっくり出発。東京ー熱海と新幹線を乗継ぎ、その先は伊東線です。ホームにいたのはこんな電車車内はこんな風に座席が海側を向いています。各車…

仕事の足あと

6日発売の『日経おとなのOFF』に私の手掛けた現場が掲載された。『人生後半 最高の住まい』がテーマだ。 二階建ての木造建築を平屋に減築、外観もすっかり見違えるようになった。建築という分野の末席にちょこんと座らせていただいている私にとってもたい…

最終日もセゴビアへの旅、欲張る

2月21日泣いても笑っても今日の18:25分には帰国の途に就かねばならない。思いの外、付け焼き刃のスペイン語が通じるし、バスや高速鉄道、メトロなんかに乗り慣れてきたせいか、予定外だったセゴビアへの強行軍を断行することにした。私は基本的に『地球の歩…

Oliviaと会う

2月20日2度目のスペインの旅もあと2日…楽しい時間はほんと、あっという間に過ぎていくぅ今日は私のスペイン語の先生、Oliviaとお昼に待ち合わせし、半日お付き合いいただく予定。午前中は、駆け足で美術館巡りに出かけよう!まずはソフィア王妃芸術センター…

トレドを満喫する 12:00〜21:30

トレドの駅からはこんなオープンデッカーのツーリストバスが出ています。タホ川に囲まれたトレドは『街全体が博物館』と言われ、旧市街は世界遺産にも登録されていている。まずはバスでトレドの外周巡り♪バルセロナもそうだったけど、このバスに乗るとイヤホ…

もしスペインに1日しかいられないのら、迷わずトレドへ行け!

2月19日部屋の窓からの風景です。マドリードは今日も抜けるような青空…今日はスペインのrenfe中距離高速鉄道AVANTでトレドに向かいます。まずは美しいアトーチャ駅をご紹介。駅舎内部に植物園があったりする。こんなのに乗りました♪新幹線みたいな感じかな?…

天気予報は曇り一時雨

2月18日朝はゆっくりマイペースで起き出し、簡単な朝食を作って天気予報をチェックする。「今日はなんだか雨が降るみたい…?」「じゃ、今日は美術館や王宮なんかを巡ろうか?」パッケージツアーにない贅沢は、じつはこんなところにある。その日の天気、その…

60 Balconies

マドリードのお宿は、アトーチャ駅近くの60 Balconiesキッチン、ランドリー完備のアパートメントタイプに4泊します。ここで旅友の伴さんと合流。私と伴さんの待ち合わせは、かなりアバウト。彼女は神戸在住、私は首都圏ということもあり、海外でも現地集合だ…

いざ、マドリードへ

ビルバオからマドリードへの移動には、ALSAのプレミアムバスを利用することにしました。このバス、めっちゃ快適飛行機並みに映画や音楽、ゲームなんかが楽しめる。1度予約席に座るも「席に余裕があるから、後ろのほうに移動します?(たぶんそんなことを言っ…

世界遺産、ビスカヤ橋へ

2月17日ビルバオ2日目も良い天気今日は地下鉄で、世界遺産のビスカヤ橋に行こう!駅を降りると簡単な案内が。ここをまっすぐ行くと川に突き当たり…やって来ました、ビスカヤ橋この橋、ワイヤーで吊ったゴンドラで対岸に渡ります。真ん中に車やバイク、人は両…

シルケン・グランドミネ・ビルバオ

ビルバオといえば、フランク・ゲーリーのグッゲンハイム美術館、そしてその真正面にあるホテルがシルケン・グランドミネ・ビルバオその屋上テラスからグッゲンハイム美術館を見下ろし、ゆったりといただく朝食…というのが私の中で『いつかは行きたいシリーズ…

スペイン語で度胸試し

2月16日荷物を預けて身軽になったところで、早速お出かけ♪エールフランスだと、着いたその日にがっつり観光できるのが嬉しい。まずはフロントで地図をもらい、観光がてら明日のバスの予約をしに行こう。中長距離バスの発着所まではメトロで行けるらしい。ホ…

晴れ女、面目躍如❗️

2月16日ービルバオ到着パリからビルバオのAF1476便は約10分遅れで出発、ビルバオには10:35に到着した。誰かがブログに書いていたとおり、ヨーロッパ以外から乗り継いで来た私たちの荷物は、ガラス扉の向こうから出てきた。知らなかったら永遠に手前の荷物が…

深夜に出発(後追い日記)

2月15日夕方、5時過ぎまで仕事して、22:30成田のエールフランスのカウンターでチェックイン、00:30のAF293便でパリ経由ビルバオに向かう。今回も航空券とホテルだけ予約した。ビルバオからにマドリードへの移動をバスにするか、飛行機にするか、まだ迷って…

2度目のスペイン🇪🇸

昨年4月、バルセロナに行ってからというもの、スペイン大好き熱冷めやらず、今度はマドリードを中心に7日間の旅を計画…以前、一緒にパリを訪れた神戸の親友が乗ってきた♪ビルバオのグッゲンハイムが見たいな。トレドも行ってみたい…ということで、ビルバオ→…

足あとを残したい🐾

ちょっと面白いノートを見つけた。こんな風に使ってみたら?みたいなガイドが載っていて…最初の見開きには『スケジュール』と『タスク』次の見開きで『メモ』と『スケッチ』眺めていたら、突然『旅日記』をつけたくなって残りの人生、これから旅の足あとを残…