読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当は教えたくない…

f:id:tabby2016:20160525195712j:image

忙しい

疲れた(たぶんに遊び疲れもあるのだが)


マッサージ行っても、温泉入っても疲れが抜けない。…で、今回は偶然見つけた砂風呂でデトックスを試みることに。

熊谷市の大里地区に3つだけ残っていたという、築100年超えの長屋門の一つを改装したという『砂風呂屋  孳-ふゆる- 』さんだ。
営業して4年になるというのに、同じ市内に住みながら、今まで気づかなかった(−_−;)

ちょっと穴場スポットを見つけた気分🎵

仕事柄100年超えの古民家のリノベーションを手がけることはあるが、こんな立派な長屋門にはめったにお目にかかれるものではない。

内装も自ら手掛けたというオーナーのお人柄がうかがえる、なんとも味のある設え。そんな長屋門で正味2時間、ゆったりと過ごす。

まずは砂風呂に10分。
36種類のミネラルたっぷりの温かい砂に全身埋もれるだけでなく、髪の毛や目の上まで温まった砂を盛る。砂の重さのためか、ほどなく手足の隅々までどくんどくんと血が巡るのが感じられる。
シャワーで砂を流した後は、その日の体調に配慮された3種類のお茶をいただきながら二次発汗と呼ばれる滝のような汗を流すのみ。

オーナーのウンチクとともにいただくお茶はどれも美味しく、もちろんノンカフェインの身体に優しいものばかり。

驚くのは、大量の発汗にもかかわらず、トリートメントどころかシャンプーさえしてないのに髪はさらさら、お肌も全くベタつき感がないことだ。芯から温まっている感じは温泉の比ではない。

そして6種類の天然鉱物を敷き詰めた、砂利風呂に10分。平板の岩盤浴と違い、身体のラインにぴったりと温まった石が添う。

敷き詰められたローズクウォーツの上に大の字になる贅沢…

ご・く・ら・く💓

次回は、3年半ぶりにニュージーランドから帰国する娘と一緒に来ようと思う。

この汗、クセ、になる。